今日の英会話のワンポイントは... 例えばどこの国ですか? / What country are you talking about?

外国では 〜 ありますか?



I often get asked by students about 'foreign countries '. For example, 'In foreign countries do you have..?', or 'What is ... like in foreign countries?'. To me, this is really strange.


生徒さんに'外国'についてよく質問を受けます。例えば、'外国では ~ ありますか?'。それとも'外国では ~ どうですか?'。私にとっては、『外国』という表現はちょっと変だと思います。



The reason I think questions like these are strange, is because I don't know what country I am being asked about. For example, the question 'Do you have school lunches in foreign countries?'. Well, the answer depends on the country, maybe in England they have school lunches but in Brazil they don't. 


なぜかと言うと、日本以外はすべて外国で、どの国のことを質問しているかわかりません。例えば、'外国では給食がありますか?'という質問の答えは国によって違います。多分イギリスでは給食がありますが、ブラジルでは給食がない可能性がありますから。



I always think it's odd how many questions are framed as 'other than Japan'. I think it's important to be specific about what country or countries your questions are referring to. 


私にとっては、'日本の外(外国)'みたいな表現に違和感を感じます。どこの国についての質問かを、ちゃんと言うのが必要だと思います。



That way, we recognize that each country is unique in it's own way.


そうすると、それぞれの国の特徴を認めることが出来ます。



... It also makes it a little easier to answer such questions!


そして、そういう質問を答えるのはもっと簡単になります!



Please come back again everyone!

Sendai's Sensei[ブライアン・ストラトフォード]

仙台市青葉区旭丘堤2-18-16フォーブル真美沢103

TEL.090-6255-0509